技術情報

プレス技術

期待を超える研究開発

自動車の利便性と地球環境への負荷低減を目的に、燃費向上に伴う二酸化炭素排出量削減が必須の 自動車産業において、 当社では車体部品の軽量化に取り組んでいます。
高張力鋼板(ハイテン)から、より軽く、より硬い超高張力鋼板(超ハイテン)へと素材が進化するなか、より高度な加工技術を磨いています。

形状凍結技術

ハイテン材加工精度の向上

超高張力鋼板(超ハイテン)が加速し、より高度な加工技術が求められる中で、凍結形状・凍結工法の確立によりスプリングバックを抑制します。



ホットスタンピング技術

世界最速の加工スピードを目指す

車体部品の剛性と高い寸法精度を両立できる技術を確立しています。世界最速10SPMの実現を目指し、熱間トリムピアスによる2次加工レスに取り組んでいます。



金型工場の紹介

新素材への挑戦

金型は、製品の量産における製品外観の優劣や品質、性能、生産性を左右する重要なツールです。
当社の金型工場は、NCデータ作成から機械加工、組立、トライ、検査を一貫して行える一連の流れで対応できる工場です。



プレス技術

金型工場の紹介

新素材への挑戦

金型は、製品の量産における製品外観の優劣や品質、性能、生産性を左右する重要なツールです。
当社の金型工場は、NCデータ作成から機械加工、組立、トライ、検査を一貫して行える一連の流れで対応できる工場です。


ホットスタンピング技術

世界最速のホットスタンピング技術

車体部品の剛性と高い寸法精度を両立できる技術を確立しており、世界最速10SPMの実現を目指しています。
また、熱間トリムピアスによる2次加工レスに取り組んでいます。