生産技術部 技術管理Gr

イニシャル|T.M.
入社5年目
工学部 物質工学科卒業


キーレックスを選んだ理由は?

学生時代の研究が活かせると思ったから

正直なところ、私が学生のころはやりたいことが明確だったわけではありません。
大学で材料や鉄鋼などを専攻していましたが、そんな中、研究室の教授に勧めていただいたのが、鉄板から自動車の部品を作っている当社でした。
学生のころの知識、経験をすべて活かせているわけではありませんが、日々多くのことを学ぶことができ、とても充実した日々を過ごしています。
また、高卒の方で役員まで昇りつめている方もおり、当然多くの苦労があったかと思いますが、会社のトップを目指すには夢がある会社だと感じています。

現在の仕事内容は?

金型の見積、要具の輸送、他社との共同研究など

私の職場は、金型の設計製作にかかわる日程管理が主な業務になりますが、そのほかにも営業、調達、物流、研究開発などの要素も担っており、とても幅の広い業務内容となっております。
そのため、私の職場は10数名おりますが、みなほぼ異なる業務を担当しています。私は、金型の見積、要具の輸送、他社との共同研究などを担当していますが、どれも知識や経験を要するものであり、日々勉強しながら、また多くの人の協力を得ながら進めています。

仕事をしていてうれしかったことは?

自分の提案が通る

私の業務の一つには、商品となる金型や治具を海外へ輸送することがあります。
輸送と一言で言っても、国内でものを送るのとはわけが違い、契約や各国の法律なども関係してくるので、とても奥が深い業務になります。 会社自体も、海外へものを送る経験値は浅いです。
そんな中で、突発でものを海外へ送らなければいけない時に、上司から私にどうすればいいか相談をいただく場合があります。
取引先や業者さんといろいろ相談したうえでベストな提案を出し、「それで行こう!」となったときはうれしかったです。
早いうちに責任ある仕事を任せてもらえるので、やりがいを感じています。

KEYLEX Point!

キーレックスのここがすごい!

部品メーカーであるキーレックスにとって一番の非常事態は、量産部品の納期遅延です。
納期に影響を及ぼすような不具合が発生した場合、部門を通り超えて会社全体で工場へのバックアップ体制がとられます。
あたりまえかもしれませんが、非常時に全社一丸となれるのはキーレックスの強みの一つと感じています。

また、プライベートも踏まえると、私は子供が二人いるのですが、急用で帰る必要が出た場合など、よく融通をきかせてもらい、とても助けてもらっています。
その分、会社にいるときはしっかり頑張りたいと思っています!


MESSAGE

学生のみなさんへ

私が大学で学んだことの一つに「一生懸命にやることで見出せるおもしろさがある」ということがあります。
今はとても大変でしょうが、大変なだけ、後の喜びに変わります。
苦労の先に目を向けて、あきらめずに突き進んでください。
そして最後の学生生活は、悔いの残らぬよう充実させた日々をお過ごしください。