生産技術部 プレス技術Gr

イニシャル|H.K.
入社9年目
工学部 航空工学科卒業


キーレックスを選んだ理由は?

3Dで設計された金型

入社を決めた理由は金型の3D設計でした。
3D-CADを用いて、規格化された部品を配置し、金型を作っていくのは、すべて立体化されているため、金型の初心者であった私でも、わかりやすかったです。

また、キーレックスでは金型設計から製作、自動車部品の生産まで行っているので、自分が設計した金型がプレスに取付けられ、生産する様子を想像した際、わくわくしたからです。

現在の仕事内容は?

一体感のあるチームで仕事!

私は自動車部品を生産するためのプレス金型を設計しています。
プレス部品は1枚の鉄板から、成形して切って、穴を開けて製品にしていきます。
部品毎の特徴に合わせて金型を設計するので、毎回同じというわけにはいかない場面があります。
経験を生かして対応できることもあれば、それが難しいときあります。
そのようなときには、先輩に相談してコミュニケーションをとりながら仕事をしています。

仕事をしていてうれしかったことは?

開発に携わった車が、街を走っている!

私が担当する部品は、車のフレームが主です。
車が走っているときに外から見える部品ではないですが、ボンネット開けると見ることができます。
自分が携わった部品が見えると、苦労したことや、うまくできたことを思い出すので、その車にとても愛着が湧きます。
また、自分が携わった車を海外で見ることがあったのですが、その時はもっと感動したことを覚えています。

KEYLEX Point!

キーレックスのここがすごい!

世界で活躍したいひとは、メキシコ、タイにも拠点がある為、海外での業務に挑戦することが出来ます。
私も入社6年目で、海外業務を経験させていただきました。
海外業務については現場作業の機会が増えた為、現場について理解を深めることが出来ました。
また、現地社員と関わることで、コミュニケーション能力も身に付いたと実感しています。


MESSAGE

学生のみなさんへ

自分がどんな仕事をしたいかイメージして、活動してください。
私はやりたい仕事がいくつかあり、その中の一つが設計でした。設計と言っても、具体的に何を設計したいかも重要です。
私の場合は3D-CADを使用したいというのが先にあり、そこから3D-CADはどのようなものが設計できるか調べて、自分の意志に合うのが金型設計でした。
意志をはっきりさせることで、入社後の志望部署にも反映されると思います。